社会人がディズニーで友達を作るおすすめの方法と体験談

社会人になると同年代の友達を作るのがかなり難しくなりますよね。

特に地元や通っていた大学から離れた地に就職した人は中々出会いの場がありません。

友達がいないと休日をダラダラと過ごしてしまいがちになり、充実した生活とは言えない寂しい思いをすることもあります。

そこで、この記事では社会人がディズニーで友達を作る方法と体験談について紹介します。

ディズニーは一人で通っている人や、TwitterでD垢を作っている人も多いです。ディズニー好きの方で友達が欲しい方はぜひ参考にしてみてください。

友達作りにディズニーがおすすめの理由

ディズニーで友達作りと言われてもピンとこないと思いますが、実際にディズニー好きという共通点があれば友達になりやすく、ディズニーがきっかけで友達関係になっている人も多いです。

また、年パスユーザーの間では「ミートする」という言葉があり、Twitterなどで知り合った人とパークで会うということも頻繁に行われています。

ディズニーがおすすめの理由
  • Twitterで友達を探せる
  • 場所的に会いやすい
  • 若い年代が多い
  • 好きな人が多い

このようにディズニーは全く知り合いがいない状態でも友達作りができるのです。

ディズニーで友達を作るおすすめの方法

それではディズニーで友達を作るおすすめの方法を紹介します。

ぜひ参考にしてください。

年パスは必須

ディズニーでの友達作りは年パスが必須です。

年パスが無くても友達作りができない訳ではありませんが、実際にパークで会う際に高い入園料が必要なのでお互い誘いにくいです。

また、最初は挨拶程度なので数分ぐらい行動するだけです。

その為にわざわざ高いワンデーパスを購入するのは勿体無いので年パスが絶対に会ったほうが良いです。

年パスがあると友達作り以外でも休日の過ごし方を充実することができるので、他に趣味がないという方にはおすすめです。

TwitterでD垢を作成する

ディズニーの友達作りに欠かせいないのがTwitterです。

ディズニー好きの人はTwitterでD垢と呼ばれるディズニーに特化したアカウントを作成しています。まずは自分のディズニー専用のTwitterアカウントを作成しましょう!

Twitterアカウントを作成して、他のD垢さんをフォローして交流するうちに仲良くなれば、パークでミートするという流れです。

誰でも簡単にできるのでディズニー好きの友達を作るのに最も良い方法です。

地蔵している時に声を掛けてみる

ディズニーの年パス持ちと言えば「地蔵」ですよね。

地蔵とは

良い場所でショーやパレードを見るために長時間待つ行為

地蔵は短くても1時間、長ければ数時間にもなります。

長時間同じ場所にポジっていると退屈でない筈がありません。そして自分の隣に座っている人も同じ退屈な時間を過ごしている仲間です。

声を掛けるのは勇気が入りますが、共通の話題があるので話が合わない筈はなく、掛け替えのない友達になれる可能性もあります。

是非、チャレンジしてみてください!きっと嫌な顔はされない筈です。

アプリを使って出会う

最近はマッチングアプリという出会いに特化した様々なアプリがありますが、特におすすめなのが「CROSS ME(クロスミー)」というアプリです。

このアプリを使うと現在パークでいる人とメッセージのやり取りを行うことができ、お互い出会いを求めていればその場で会うことも可能です。

クロスミーの特徴
  • 「すれ違い」機能で近くで使っている人とマッチングできる
  • 20代が7割なので若い人が多い
  • 実際にすれ違う人とマッチングできるのでパークに最適

クロスミーの大きな特徴は「すれ違い」機能で、この機能は相手といつ、どこですれ違ったのかが表示されます。

また、クロスミーは特定の範囲だけを設定し、それ以外の場所ではすれ違いを起きないように設定することができるので、パーク限定の使い方もできます。

直接声を掛ける勇気がなくても、すれ違った人とメッセージでやり取りができるので、Dヲタの友達が欲しい方はアプリを入れておいて損はないですね。

おすすめなので是非試してみてください!

ディズニーで友達ができた体験談

最後に私自身がディズニーで友達ができた体験談を紹介します。

私は地方出身で上京して来た時には友達がほとんどいませんでした。特にディズニーに頻繁に通う友達はそう簡単にできるわけがなく、一人で通うことがほとんどでした。

ディズニーのことを話せる友達が欲しかった私は、ディズニーの情報が知りたいということもあって、TwitterでD垢を作成して様々なフォロワーさんと交流するようにしました。

D垢を作っている人は本当に多いので、すぐに多くの人とメッセージやり取りできるようになります。

そして、Twitterで交流して仲良くなった人とパークで会ってみることに。

最初はめちゃくちゃ緊張しましたが、Twitterで知り合った人とミートしている人は本当に多いようで、1日に数人と初ミートをする人もいます。

私の初ミートは挨拶程度でしたが、一度顔を合わせていると、その後Twitterでもより親密になることができました。

自分が好きな趣味なので話が合わない筈はなく、実際に出会う場所があるディズニーは本当にたくさんの友達を作ることができます。

ディズニー好きで友達を作りたいと考えている方はぜひここで紹介した方法を試してみてください。

以上。「社会人がディズニーで友達を作るおすすめの方法と体験談」でした。

おすすめの記事